格安スマホの基礎知識

【格安スマホの料金は?】料金プランはシンプルで分かりやすい!

「スマホの料金ってプランや割引条件とか複雑でよく分からない」

「難しいから店員さんにオススメされた契約のままになってる。」

「年々高くなっている気がする。。。」

スマホの料金に対して、こんなイメージはありませんか?
基本プランに対して割引条件を適応するため、オプションに加入しなければいけなかったり、必要か必要じゃないか分からないオプションを契約していることも話としてよく聞きます。明細を見せてもらうと要らないオプションばかりで、それだけで安くなることもあります。。。

この背景にはスマホが「高性能」になり長く使える事や、高価格化することで買い替え需要が減ってきている原因があります。そのため大手キャリアは顧客の囲い込みや、オプション利用料を獲得することに注力します。例えばオプションで「初月は無料ですが、翌月に外してもらってOKです。初月だけでも契約してくれたら割引します」という条件をよく目にしますが、これは「翌月に解約することを忘れる。もしくは気にしていない」方が多いから主流となっている方法です。

なので実は今契約している内容を1つ1つ見直して、不要なものを外すだけでも節約になりますが、やはり複雑ゆえに調べるのも大変ですよね。。。

その点、格安スマホはプラン自体がシンプルで誰にでも分かりやすくなっているので、そんな難しいと思っている方にこそオススメです。

格安スマホの料金っていくらなの?

格安スマホ会社によって多少異なりますが、基本はシンプル!

「データ通信料」+「通話料」

えっ!これだけなの?
そう。基本はこれだけ。あとは必要に応じて「電話かけ放題」とかオプションを契約すればOK。
電話をあまりしないんだったら「データ通信料」だけの支払いってことになるのね!?
うん。「データ通信(パケット)」をどれだけ使うかで金額が変わってくるんだよね。毎月平均でどれだけ使っているか知ることで月々の料金もカンタンにイメージできるよ。
毎月のどれぐらい使っているかってどうやって調べたらいいの?
大手キャリアなら各マイページからいつでも確認できるよ(「My docomo」「My au」「My SoftBank」)
docomo My docomoページ
au My auページ
softbank My softbankページ

※Android 4.0以上のスマートフォンをお使いの場合は、設定画面「データ使用量」画面で確認できます。

スマホの機種代金はどうなるの?
手持ちの端末の支払いが終わっていたらお金はかからないよ。端末代の支払いが終わっている人なら格安スマホに乗り換えた方が断然お得。端末代を支払い中の方は残りの端末代を一括で支払わない限り乗り換えは出来ないんだよね。。。ただ場合によっては「端末の残債を一括払い」+「違約金」を支払っても、スマホ料金が安くなった差額で数ヶ月後にはお得になる場合もあるよ。
端末の支払いは終わってるんだけど、古いし買い替えたいなぁ・・・
格安スマホ会社で「iphone」や「Android」のスマホ端末もお得に販売してるよ。ただ大手キャリアと違って最新機種じゃないことも多いから、最新機種が欲しい場合は、家電量販店やアップルストアで購入したらOK。スマホ端末のお得な買い方も別の機会で説明するね。
スマホの買い替えも出来るなら安心だわ。

格安スマホの料金ってどれぐらい安くなるの?

じゃあまずは一例を出してみよう

月のデータ通信量:3GB(SNS・ホームページ閲覧・LINEのやりとりが主な利用)
自宅や職場にインターネット回線あり(WiFi):自宅ではYouTubeなど動画視聴

【docomoの料金】・・・月々5,148円(税込)
ギガライト(3GB)・・・4,378円
※2年契約割引適用
5分通話無料オプション・・・770円

【格安スマホ(OCNモバイル)】・・・月々2,570円(税込)
3GB/月コース・・・1,628円
10分かけ放題・・・935円

すごい!!半額ぐらいになるのね!!
大手キャリアも実は割引された価格なんだよ。今回例で挙げたのはdocomoで、「2年契約割引」が適用された価格になってるよ。
「2年縛り」っていうやつね。途中で解約すると違約金を支払わないといけないのよね。。。
そうなんだ。2年間は乗り換えが出来ないし、更新期間を逃しちゃうとそのまま自動で2年契約になるから注意が必要なんだ。
格安スマホには「契約期間の縛り」はないの?
いい質問だね!契約期間について説明するね。

格安スマホに契約期間の縛りはあるの?

各社異なりますが、縛りが「無い」ところが増えつつあります

【契約期間の縛りがない格安スマホ】
・mineo
・イオンモバイル
・楽天モバイル ※2019年10月以降のお申込み
・Y!mobile(ワイモバイル)※2019年10月から開始した「スマホベーシックプラン」のみ。
・UQmobile ※2019年10月から開始した「スマホプラン」のみ。
・OCNモバイルONE ※2019年11月20日以降のお申込み

※電話番号そのままにして乗り換える「MNP」は転出手数料がかかります。

【格安スマホの契約期間一覧】

格安スマホ会社 最低契約期間 解約金 備考
LINE MOBILE 12ヶ月 1000円(2019年10月以降の契約) 2019年10月以前の契約は解約金9,800円
IIJmio 12ヶ月 1000円(2019年10月以降の契約) 2019年10月以前の契約は [12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数] ×1,000円
BIGLOBEモバイル 12ヶ月 1000円(2019年10月以降の契約) 2019年10月以前の契約は解約金8,000円
OCNモバイルONE 6ヶ月 1000円(2019年10月以降の契約)
nuroモバイル 12ヶ月 最大12,000円 12ヶ月以降は自動更新・解約金なし

※電話番号そのままにして乗り換える「MNP」は、さらに転出手数料がかかります。

縛りがないところが増えてきたわね。
最近増えてきたね。これから契約する方は良いけど、以前から利用している方は適用されない事もあるから注意が必要だよ。

まとめ

格安スマホの料金は非常にシンプル!

「データ通信量」+「通話料(電話した場合)」

まずはご自身が使う毎月の通信量を知ることで、適正なプランが決められます。また電話する方も大丈夫!オプションで「かけ放題」を追加することもできます。大体10分程度の「かけ放題」が800円前後で追加できます。Y!mobile(ワイモバイル)なら「時間無制限」の電話かけ放題プランもあって、お仕事で使われる方にはオススメ。

お友達や家族との通話がメインならLINE電話が出来るので、電話料金を節約できます。

  • 平均的なデータ通信量
  • 使用用途(電話が多い、動画をよく見る、SNSがメインなど)
  • 端末の残債(完済しているか、残りの支払い金額)

こちらを調べる事から始めましょう!

 

-格安スマホの基礎知識

Copyright© 格安スマホのトリセツ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.